出張や単身赴任など短期滞在におすすめのマンスリーマンションや賃貸物件を紹介している不動産の口コミランキング!

事前にチェック!キャンペーンを知ってお得にマンスリーへ住もう!

公開日:2019/08/15  最終更新日:2019/07/12

マンスリーマンションにもさまざまなタイプがありますが、少しでも安くお得に利用するためには、キャンペーンを利用するべきです。

では、具体的にどのような種類があるでしょうか。

具体的な内容をいくつか見ておきましょう。

 

割安になっている期間を上手に利用する

マンスリーマンションをお得に利用するための方法の一つは、キャンペーン物件を探すことです。この物件は、賃料や契約金などが割安になっている物件のことです。

とはいえ、常に割安になっているとは限りません。たいていの場合、期間限定で割安になっていることが多くなります。そもそもなぜ割安の物件があるかといえば、入居者を増やすためといえるでしょう。

マンスリーマンションといえども、すべてのマンションが満室になっているわけではありません。オーナーの視点から考えると、マンションの部屋のうち8割以上が入居で埋まっていれば黒字に持っていくことができます。ですが、それ以下の数字になってしまうと赤字経営が考えられるわけです。

そこで、空室が多いところは割安の期間を設けることで多くのお客さんを集めようとします。これにより、オーナーとしては空室を避けることができるわけです。このときお得になるのは、初回の契約金や賃料などになるでしょう。賃料も、例えば一部屋当たり6万円だった場合キャンペーンの期間には5万円ぐらいになることも少なくありません。ただ、いつまでも割安の期間が続くわけではなく、最初の1カ月から半年の間だけ割安になるだけでそれ以降は元の賃料に戻ります。

契約金に関しては、大幅に安くなることも少なくないでしょう。例えば、初回の契約金を半額にして提供しているようなところもあります。このようにすることで、部屋が満室に近くなるか満室になるためオーナーとしてもメリットがありますが、借りる方法も同じ条件なのに安く借りることができるためメリットがあるといえます。

ただ、借りる場合にはキャンペーンがある場合でもその割引き内容がいつまで継続されるかを事前に確認をしておきましょう。家賃が1か月間だけ割安なのと半年ほど割安な場合では結果的に支払う金額が数万円単位で異なってしまうからです。

キャンペーンの中には、賃料や初期費用以外にも割引きになることがあります。例えば、清掃代が割引きになるマンスリーマンションも少なくありません。サービスとして清掃業者に清掃を任せることができます。

よくある例としては、忙しいサラリーマンなどがこれに該当するでしょう。忙しいサラリーマンは、マンションを借りたとしても深夜に帰ってきて朝の早い段階で出社してきます。そのため、なかなか自分で部屋を片づける余裕がないかもしれません。このようなとき、クリーニングシステムを使うことにより業者が部屋に入り掃除をしてくれます。

自分で掃除するのと異なり、プロがおこなってくれますので細かいところまで誇りをとってくれるでしょう。清潔な環境を維持することができるだけでなく、すでに整っている部屋で過ごすと気分も晴れやかになります。

 

リノベーションをして格安になっているパターン

キャンペーンをおこなっているマンスリーマンションは、何も空室が多いところばかりではありません。中には、リノベーションをおこなって格安にしているようなこともあります。リノベーションとは何かといえば、躯体はそのままにしておき間取りなどを変更して中身や外観を一新することです。

例えば、マンスリーマンションに使われるリノベーションの例としては、築30年以上のワンルームマンションなどが考えられます。築30年になると、マンション自体もかなり傷んできて部屋の間取りも古臭く感じるでしょう。30年でもすれば、部屋の間取りも随分進化しておりその当時は新しい間取りだったかもしれませんが、時代の流れとともに古臭さは否めなくなってしまいます。

そうすると、そのまま入居者を募集していたとしてもなかなか人が集まりません。人を集めるためには、大幅に家賃を下げるしか方法がなくなってしまいます。オーナーとしても、家賃を下げると家賃収入が下がってしまいますのでなるべく避けたい選択肢の一つです。

しかも、そのままずっと家賃が下がり続けるとなれば確実に赤字になってしまうでしょう。そこで思い切ってある時期にリノベーションをおこない部屋の中身と外観を一新させます。躯体はそのままにしますが、間取り自体を最近はやりのものに変更することも可能になるため、まるで新築と変わらないような状態になります。

完全に何もないところからマンションを建築するよりも、リノベーションをしたほうがお金はかからない傾向があり、最近はよく利用されています。入居者の方も、築年数はともかく見た目や間取りが新しいためそこに住みたいと希望する人が増えてきます。それに加えてキャンペーンをおこなうことでかなりお得に住むことができるとわかればすぐに満室になってしまうでしょう。

このように、リノベーションしたときに少しの期間だけキャンペーンをおこない、割安にすることでオーナーも満足することが可能です。一方で、そこに住む住人の立場からしても、新築同様の建物を割安で済むことができるため非常にお得な感じがします。リノベーション物件は新築物件の次ぐらいに人気がありますので、早い段階で申し込みをしておくとよいでしょう。

よいマンションを見つけた段階で契約するのが理想ですが少なくとも 1週間以内に契約をしておく必要があります。それ以上延びてしまうと、ほかの人が契約をしてしまいすることができなくなってしまう可能性も否定できません。

 

オプションをキャンペーンで安く利用する

キャンペーンにもさまざまな種類がありますが、建物の家賃などではなくオプション自体が安くなっていることもあります。これは、普通の賃貸マンションなどでは考えにくいことですが、マンスリーマンションの場合にはオプションが付いているのがポイントです。

例えば、寝具などはこれに該当するでしょう。一般的にマンスリーマンションは、家電製品や家具などが設置されていますが最近は差別化を図るために寝具まで貸し出しているようなところもあります。もともとマンスリーマンションがはやっている理由は電化製品や家具などの大型のものを持ち込まずに済むため引っ越し代が節約できる点です。

一人暮らしの引っ越しでも、最低2万円ぐらいはかかります。しかも、短期間で入居する場合にはわざわざ自分の家の荷物を持ち込むと膨大な手間がかかってしまいます。そのため、家電製品や家具などが設置されている物件を積極的に使いたいと考えている人が多くなっているわけです。

寝具も実は引っ越しをするときに大きな荷物になる可能性が高いでしょう。家具や家電製品ほどの重さないにしても、かなりの面積を取ってしまいます。そこで、顧客の要望により寝具の貸し出しをする業者が現れました。

寝具の貸し出しをする場合には、オプションになりますのでお金がかかります。ただ、時期によっては格安で貸し出しをおこなっていることもあるためその期間を上手に利用すれば割安で借りることもできるでしょう。

寝具以外でもさまざまなオプションがあります。これらのオプションを必要に応じて上手く使い必要のないものは一切借りないことにより、支払うお金を減らすことが可能になるでしょう。

 

マンスリーマンションを賢く借りるためには、キャンペーンを利用するのがよいです。

これにはさまざまな種類がありますが、期間限定で賃料や契約金が安くなっているパターンは少なくありません。また、リノベーションしたばかりのマンションなども安くなっていることがあるでしょう。

さらには、寝具などのオプションも格安になることもあります。特にオプションは、必要なものと必要でないものも考えて必要なものだけ借りるようにすれば無駄な出費を減らすことが可能です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
東京のマンスリーマンション賃貸業者ランキング!
第1位 アットイン
アットインの画像
マンスリーマンションコラム
記事一覧