出張や単身赴任など短期滞在におすすめのマンスリーマンションや賃貸物件を紹介している不動産の口コミランキング!

東京駅周辺でおすすめのマンスリーマンション・家具家電付き賃貸業者3選

公開日:2019/07/15  最終更新日:2019/06/24

東京地区に出張で伺うビジネスマンの方向けにマンスリー型マンションの人気が高まっています。

都心部にはさまざまなオフィスや商業施設もありますから、都心部に活動拠点を構えるのは業務をスムーズに進めるうえでは重要な要素になっていくものです。

 

 

アットイン

 

【詳細】

会社名:株式会社アットイン

住所:[東京店舗] 東京都港区高輪4-24-45

連絡先:0120-397-010

受付時間:[平日]10:00~19:00 [土日祝]10:00~18:00

 

東京駅周辺を中心に多くのマンスリーマンションが展開されています。アットインでは都心エリアの月単位で契約できる家具家電付きをさまざまな条件で検索できるようになっています。

東京都心部には多くのオフィスもあり、ビジネスを進めるうえでは重要な拠点にもなっています。年間を通じて全国から都心部に出張で訪ねて来る方は多く、ホテルを始めとするさまざまな宿泊施設が存在してもいます。

業務上の都合で急を要する出張が生じたような場合には、ホテルを予約していくにも、どの程度の日数を予約していけば良いか分からない場合も多かったりもするものです。マンスリー型のマンションであれば、いつまで出張が続くか分からない場合であっても気軽な利用ができるようになり、スムーズなビジネス展開を進めることが可能になるものです。

出張が決まった段階で、あらかじめ半年以上のような長期出張であることが事前に分かっていたような場合には、東京エリアでアパートやマンションなどの賃貸物件を契約するという手段もありますが、東京地区で賃貸物件を借入るには、相応の初期費用も発生していきますし、保証人を探すなどの煩雑な手間も伴ってしまうものです。

マンスリー型で契約更新が可能な物件を活用していけば、明日から急に出張するような場合でも、柔軟な対処が可能です。殆どの物件には家具や家電が備わっていますので、利用に際しては身支度の必要もなく、着替えを持参する程度で済む点もマンスリー型物件の魅力とメリットになります。

契約にあたっては、個人の場合には運転免許などの公的な身分証明書類があれば良いですし、法人の場合には登記簿などの簡潔な書類で即座に契約を進めることが可能です。利用期間に応じた料金の支払は現金での支払は勿論のこと、クレジットカードでの支払もできるようになっています。

 

ユニオンマンスリー

 

【詳細】

会社名:ユーアンドアールホテルマネジメント株式会社

住所:[総合受付センター] 東京都新宿区西新宿1丁目3-13Zenken PlazaⅡ 4階

連絡先:03-5338-3831

 

総物件数1.200、総室数3.400というように、東京で最大級の物件を保有するのがユニオンマンスリーです。東京を拠点とした事業内容は、マンスリー・ウィークリーマンションの運営です。

多くの人が集う東京駅周辺でおすすめできるのも、都内物件数ナンバーワンという実績からであります。さまざまなラインナップの物件があっても、立地や交通アクセスが不便では利用もしづらいものですが、すべて駅近物件です。

ユニオンマンスリーは、2001年に設立して以来、それぞれのスタイルで東京滞在をサポートしているのが特徴で、家具家電付きマンスリーマンションに強みを持ちます。出張や研修、旅行や住宅の建て替えなどによる仮住まいなど、さまざまなニーズに応えた一室、サービスを提供してくれます。

マンスリーというだけあって、契約は7日以上よりライフスタイルにあわせて締結できます。1ヶ月間、1人あるいは2人で暮らすにも充分な設備が設置されていますが、空室であれば内見することも可能で、理想の部屋であるのか見学してから検討することができます。

ちなみに、物件検索が面倒くさい、時間がない場合でもユニオンマンスリーがサポート役となって提案してくれます。それがコンシェルジュサービスであったり、情報収集のための近隣情報の案内などです。

また、希望している部屋に空きがなかったときには、ラインナップ数も豊富ですから、案内が難しい場合には条件や移動の範囲をヒアリングし、代わりの物件を提案してくれるなどレスポンスが早いことも評価できます。

こちらでは、平日9時から21時まで、問い合わせや相談ができる営業時間を設けています。

また、マンスリーマンションといっても、品質にこだわった家具家電付き、生活必需品となるものからDVDプレーヤーや電子ケトル、スリッパやトイレットペーパーまでがすべての部屋に標準完備しています。

またこちらの特長は、水道光熱費込みという家賃であったり、敷金、礼金も0円であるなどの負担を請け負ってくれる点です。入居してから利用できるもの以外に、販売やレンタルオプションが用意されています。

例えば、関東と関西とでは気温差もあって、春夏と秋冬とでは布団の機能も異なります。入居者にとって必要となる生活用品をレンタルあるいは販売してくれています。ですから、出張や仮住まいなど、さまざまなシーンに合わせることができるのもウリです。

 

レオパレス21

 

【詳細】

会社名:株式会社レオパレス21

住所:[本社] 東京都中野区本町2丁目54番11号

連絡先:0120-0080-21

受付時間:9:00~21:00

 

東京駅は地方から東京へ出張で来る方が多く、駅周辺には数多くのマンスリーマンションが提供されてもいます。家具家電付きで、入居してすぐに快適な生活を送ることが可能なマンスリー型物件を利用していくことで、東京エリアでのビジネス展開もスムーズにおこなっていけるようになるものです。

レオパレス21には数多くの物件が紹介され、ビジネスマンを中心に多数の方が利用をしています。マンスリー物件の検索には、利用料金での検索は勿論のこと、地域や間取りに応じた適切な物件検索なども可能です。

急に出張が決まった場合でも、滞在期間が明白でない場合には、どの程度の期間に渡って宿泊施設を利用していけば良いかのイメージが掴めない方が多かったりもすることでしょう。マンスリー型マンションであれば、利用したいタイミングですぐに予約をおこなうことが可能なだけではなく、利用期間も自由に変えていくことができるようになっています。

仕事の都合であらかじめ長期に渡っての出張が決まっている場合には、東京エリアで賃貸物件を借りることを検討する場合も多いですが、アパートやマンションなどの賃貸物件の契約には、敷金や礼金などの契約に要する諸費用や、入居に際しての保証人など煩雑な手続きが伴ってもいくものです。

マンスリーマンションであれば、明日から出張のような急な需要であっても問題なく利用することができ、快適な生活をすぐに送れるようになっていきます。殆どの物件には光回線やWifiなどのネット接続をおこなえる環境が整ってもいますので、自社への連絡や商談で利用する重要書類をスムーズに作っていくことが可能になっていきます。

レオパレス21には女性の一人暮らしでも不安なく過ごしていけるような高いセキュリティーの物件や、周囲の騒音が気になる方向けの防音物件など、用途に応じたさまざまな物件が紹介されてもいます。

マンスリー型物件を利用していくことで、急な出張が生じた場合でも慌てることなく、出張期間を快適に過ごすことができる物件を見つけていくことができるようになるものです。利用に際して発生した料金の支払は、現金は勿論のことクレジットカードでの支払いも可能になっています

 

マンスリー型マンションを利用することで、急な出張が発生したような場合でも滞在先選びに悩むことなく、快適な出張を実現できるようになるものです。

家具や家電が付加されている業者もありますので、利用に際しては身支度の必要もなく、着替えを持参するだけで良いという手軽さがマンスリー型物件の魅力のところもあります。

東京周辺でも多数の物件が紹介されています。間取りや最寄り駅などの詳細な情報で検索できる機能が搭載されていますので、明日から出張のようなタイミングでも、問題なく宿泊先を探すことができるようになっています。

おすすめ関連記事

サイト内検索
東京のマンスリーマンション賃貸業者ランキング!
第1位 アットイン
アットインの画像
マンスリーマンションコラム
記事一覧