出張や単身赴任など短期滞在におすすめのマンスリーマンションや賃貸物件を紹介している不動産の口コミランキング!

渋谷駅周辺でおすすめのマンスリーマンション・家具家電付き賃貸業者3選

公開日:2019/07/01  最終更新日:2019/06/21

 

家具家電付きのマンスリーマンションを渋谷エリアで探しているときにピッタリな、おすすめ賃貸業者を案内しています。

料金設定や清掃サービスなど、連絡できる時間帯なども含め、イチオシ賃貸業者の情報をチェック可能です。

 

 

アットイン

 

【詳細】

会社名:株式会社アットイン

住所:[東京店舗] 東京都港区高輪4-24-45

連絡先:0120-397-010

受付時間:[平日]10:00~19:00 [土日祝]10:00~18:00

 

東京の渋谷エリアで家具家電付きのマンスリーマンションを探しているときにおすすめできるのが、アットイン東京版です。この賃貸業者が提供している物件は賃料がコミコミ価格となっており、分かりやすい料金設定となっています。

光熱費はもちろん、保険料や契約手数料なども含まれているのが特徴です。ルームクリーニング代以外は全部賃料の中に入っているうえ、消費税も含んだ金額表示なので、総額が一層分かりやすくなっています。

そのほか緊急時の24時間対応や、即日でも入居可能な物件も用意しているなど、アットインは利用者の立場に立ったサービスが徹底しているのも魅力です。

その方針は清掃関連にも現れており、快適な入居を楽しんでもらえるよう、この賃貸業者では部屋の清掃作業にも余念がありません。キッチンやサッシや下駄箱にいたるまで、部屋のあちこちを清掃して、それが済めば備品が切れていないかもチェックする拘りようです。

また、清掃サービスは入退室のときだけでなく、入居中でも希望に応じて提供してくれます。そのため忙しくて自分で掃除する暇がない場合や、常に入居したときと一緒の居心地を保ちたい際にもピッタリです。この清掃サービスの提供エリアは東京23区なので、渋谷区の物件ならバッチリ対応しています。

実施時間は9時から18時となっており、年末年始やお盆、それにゴールデンウィークは要調整とされています。留守の間でも掃除してくれるため、在宅している必要がなく、仕事を終えて帰宅したときにはすっかり綺麗になっているといった具合です。

清掃サービスは1回だけでも頼めるほか、週1回などの定期清掃も可能なので、希望に合わせてカスタマイズもOKとされています。そして、アットインのマンスリーマンションは、全室とも60品目を超える品ぞろえなど、設備や備品が充実しているのも特色です。寝具やキッチン関連はもとより消耗品も整っていますから、カバン1つで入居しても快適な暮らしが送れるように準備されています。

物件の空き状況や入居などの問い合わせはメールのほか、フリーダイヤルのコールセンターでも可能です。電話の受付時間は平日が10時から19時、土日と祝日は10時から18時ですが、年中無休なので営業時間内ならいつでも問い合わせられます。

 

リブマックス

 

【詳細】

会社名:株式会社リブマックス

住所:[東日本事業部]東京都港区赤坂2-5-1 S-GATE赤坂山王 8~10F(受付9F)

連絡先:0120-713-860

受付時間:[平日]9:00~20:00 [土日祝]9:00~19:00

 

東京、渋谷といえば首都圏であり、さまざまな企業のオフィスが集中している場所でもあります。当然お仕事で通う方も多くいるのではないかと思うのですが、中には1カ月単身赴任など、急な出張で一時的に住む場所を探さなくてはいけなくなったという方もいるのではないでしょうか。

リブマックスのマンスリーマンションなら、簡単な手続きですぐに入居することが可能です。ライフラインは入居当日から利用可能で、敷金や礼金は不要、さらに家具家電付きなので引っ越しの費用と手間を抑えて渋谷での生活を始めることができます。

リブマックスでは顧客のニーズから部屋のタイプを6種類に分けていて、その中でもラグジュアリーシリーズと呼ばれるタイプはベッドにシモンズベッドという高級ホテル御用達のものを使用しています。もちろん、リーズナブルな価格を希望する人へのスタンダートプラン、スマートプランもあり、どのプランでもベッドや電子レンジ、冷蔵庫、机など基本的な生活用品はそろっています。

標準的な家具家電以外にもオプション品として炊飯器や空気清浄機、アイロンを追加でレンタルすることも可能です。これらのレンタル料は入居期間に関わらず一定なので長期入居予定の方でも安心して利用することができます。

入居期間は7日間~1カ月以下のスーパーショートから、7カ月以上のロングまであり、さまざまな仕事期間や入居事情に対応しています。入居するには電話や公式サイトの入力フォームから住みたい場所や入居期間をリクエストしています。

このとき、退去予定が未定の場合はその旨をリクエストすれば手続き可能です。適合する空室があれば申込書一式がメール配信されるのでプリントアウトして記入、返送し、その後入金手続き、鍵の引き渡しをおこなった後、入居する手順になります。鍵の受け渡し方法は物件によりさまざまですが、基本的には書類を書いてFaxやメールで返送すれば契約できる流れです。

また、公式サイトでは現時点で入居可能な部屋を写真付き、設備や金額などの条件もあわせて参照、そのまま申し込むことができるので部屋にこだわりを持っている方は公式サイトからの検索を使うのがいいでしょう。

逆にこだわりがなかったり、土地勘がないなどの判断材料に困っている方は入力フォームから入力し、リブマックスのスタッフに任せる方法がいいかと思います。

 

ユニオンマンスリー

 

【詳細】

会社名:ユーアンドアールホテルマネジメント株式会社

住所:[総合受付センター]東京都新宿区西新宿1丁目3-13Zenken PlazaⅡ 4階

連絡先:03-5338-3831

 

ユニオンマンスリーは、渋谷近辺を中心に東京エリアの多数のマンスリーマンションを扱っています。家具家電付きの物件を、保証人を立てる必要もなく、敷金や礼金などの費用の必要もなく、気軽に借入できるのがマンスリータイプのマンションの魅力とメリットです。

地方から東京への出張で利用するビジネスマンの方から、大学受験で利用する受験生の方にいたるまでマンスリータイプのマンションは幅広く利用されています。ユニオンマンスリーでは、部屋のタイプや付帯設備は勿論のこと、物件の最寄り駅にいたるまで詳細な情報で物件検索をおこなうことができ、すぐに目当ての物件を見つけることができるようになっています。

地方から出張で東京に出て来るにも、実際にどの程度の滞在期間に渡って宿泊施設を利用するかが明白でない場合には、ホテルの予約をしていくにも難しいものがあるのも実情でもあります。マンスリー形式で契約するマンションなら、明日から急に出張のようなタイミングでも気軽に借入をすることができ、業務の都合に応じて気軽に延長していくことも可能になっていきます。

契約をするに際しては運転免許などの公的な身分証明書類さえあれば良く、必要なタイミングで即座に利用を開始することができるようにもなっています。

渋谷エリアは交通の利便性も高く、どこに行くにも便利な地域でもあります。近隣には多数の有名スポットも存在し、ビジネスだけではなく、プライベートな面でも楽しい時間を過ごしていけるようになることでしょう。

都心に賃貸物件を借りていくにしても、急に出張などが入ってしまった場合には、時間をかけて契約するのは難しいものがあることでしょう。マンスリータイプで契約を更新できるマンションを利用していけば、必要な期間だけ問題なく居住していくことが実現します。

利用料金は賃貸物件を借入するよりも割増な部分もありますが、利用料金には光熱費や水道料金も含まれていますから、トータルで考えると高いものでもありません。利用料金の支払いにはクレジットカードも使えるようになっていますので、滞在中に手持ちの現金が不足気味でも不安なく利用することが可能です。

 

家具や家電が付いた賃貸物件を月単位で借りることができ、都合に応じて自由に契約更新ができるのがマンスリータイプのマンションを利用するメリットです。

マンションを契約する際には運転免許などの公的な身分証明があれば良く、支払い時には現金だけではなく、クレジットカードでの支払いも可能になっています。

マンションには生活に必要な家具や家電は最初からそろってもいますので、地方のビジネスマンの方が都心への出張時の滞在先として利用するには最適な物件になってもいます。

おすすめ関連記事




サイト内検索
東京のマンスリーマンション賃貸業者ランキング!
第1位 アットイン
アットインの画像
マンスリーマンションコラム
記事一覧