出張や単身赴任など短期滞在におすすめのマンスリーマンションや賃貸物件を紹介している不動産の口コミランキング!

両国駅周辺でおすすめのマンスリーマンション・家具家電付き賃貸業者3選

公開日:2019/07/01  最終更新日:2019/06/21

月単位で契約をおこなうことができるマンスリー形式のマンションを利用することで、急な出張などが生じた場合であっても問題なく対処していくことができるようになっていきます。

都内にも多数のマンスリー形式で契約できるマンションが存在し、出張に使うビジネスマンから大学受験に使う受験生に至るまでさまざまな方が利用をしています。

 

 

アットイン

 

【詳細】

会社名:株式会社アットイン

住所:[東京店舗] 東京都港区高輪4-24-45

連絡先:0120-397-010

受付時間:[平日]10:00~19:00 [土日祝]10:00~18:00

 

アットインでは両国を含む、東京エリアの多数のマンションを紹介しています。殆どのマンションは家具家電付きで提供されていて、入居してすぐに快適な生活を送ることができる点がマンスリーマンションの魅力です。

急な出張で東京に滞在する必要が生じた場合でも、あらかじめ期間が明確になっていない場合には、ホテルの予約を入れていくにも躊躇してしまう方は意外と多かったりもするものです。月単位で契約を更新することが可能なマンスリー形式のマンションであれば、必要なタイミングで契約をすることができ、状況が変わって更新することになっても問題なくおこなうことができるようになっていきます。

アットインでは都内のマンスリーマンションをさまざまな条件で絞り込んでいくことができるようになっています。両国は都心部にも近く、ビジネスで使うには最良な環境になっています。

周囲にはオフィスも多く、毎朝の通勤の利便性の高さは抜群の立地条件でもあります。通常の賃貸物件に比べれば料金が割高な感が否めない部分がありますが、マンスリー形式のマンションを利用する場合の料金には光熱費などの費用も含まれていますので、トータルで考えれば然程の高さでもないのも実情です。

仕事の都合であらかじめ長期に渡って出張すると分かっている場合には、都内の賃貸物件を借入を進めていくことを検討していくのも良いですが、アパートやマンションなどの賃貸物件を契約していくには、事前に保証人の手配や敷金に礼金などの初期費用が掛かっていくなどの問題もあり、気軽に借入できるものでもなかったりするものです。

マンスリー形式で利用できるマンションであれば、必要なタイミングでスピーディーに借入できますから、明日から出張のようなタイミングでも問題なく使っていくことが可能です。利用料金の支払は現金での支払はもちろんのこと、各種のクレジットカードでの支払も可能になっていますから、手持ちの現金がない場合でも不安なく利用することが可能な点も魅力です。急な出張でも慌てることなく滞在先を探していける点が魅力です。

 

TNS株式会社

 

【詳細】

会社名:司ネットワークサービス株式会社

住所:東京都新宿区新宿1-16-10 コスモス御苑前8F

連絡先:03-5312-8299

受付時間:9:00~18:00

 

TNS株式会社の特長は、法人に特化した不動産会社として2013年に設立した比較的新しい会社であるという点です。ですから、社宅の斡旋寮や事務所などの不動産関連に強みをもっています。

また、そうした知識、培ったノウハウを駆使し、マンスリーマンションも運営しています。急を要する出張、宿泊できるホテルを探すよりもスピーディーに探すことが可能です。

敷金・礼金0円、加えて家具家電付きという生活備品もそろっているマンスリーマンションも提案してくれます。法人に特化していても、もちろん個人利用もできます。

例えば、出張であれば、ビジネスホテルに滞在するのもコストや窮屈さも感じるものです。しかし、東京にて賃貸マンションを借りるにしても、初期費用の出費も気になるもので、こうした欠点を補うのがTNS株式会社です。

両国駅周辺に出張あるいは研修などで赴くのであれば、法人としては経費削減ができたり、個人では手配の負担の軽減に役立てることができます。こちらの魅力は、専任担当が提案してくれることにあり、利用人数、場所、予算などに応じて提案してくれます。

また、店舗来店型ではないのも特長、メールや電話など、スピーディーなやりとり、現地で待ち合わせるなど、さまざまなニーズに対応できるのも評価できます。東京を拠点としながらも全国展開しているので、単身赴任をする場合でもエリアを絞って物件探しが可能で、手間要らずです。

ちなみに、カバンやトランクケース1個で、即日入居ができ、すぐに生活をスタートできるように、設備機器があらかた用意されています。コンパクトな家具を用意する手間もコストも不要で、TNS株式会社では寝具類一式から、エアコンや冷蔵庫、テレビや掃除機などの家電、テーブルが完備された部屋が提供されています。

利用例としては、出張のみならず、両国駅周辺という地域性からは、新居が見つかるまで、リフォームが済むまでの仮住まいに活用されています。また、東京、両国などはグローバル化したエリアですから、帰国や来日にも利用されています。

複雑な契約手続きもありません。希望をヒアリングしてから仮契約しておけば、部屋の確保ができます。入居申込書、約款が送付され、必要事項を記入したうえで返信するだけです。こちらでは、社宅管理のすべての業務を代行していることもあって、個人が気になる引っ越しについて、清掃についてなども相談できます。

 

ロアールステイ

 

【詳細】

会社名:株式会社 ラルファシリティーズ

住所:東京都渋谷区渋谷1丁目9番8号朝日生命宮益坂ビル6階

連絡先:0120-445-277

受付時間:10:00~18:30

定休日:土曜・日曜

 

ロアールステイは東京エリアのマンスリーマンションを数多く紹介しています。両国エリアは都心へのアクセスも良好で、周囲に商業施設も多い住みやすい地域でもあります。

近年は全国から多数のビジネスマンの方が出張で訪ねてくるようにもなり、地元にはマンスリー型で契約できるマンションが多数紹介されるようにもなって来ています。殆どの物件は家具家電付きで提供されてもいますので、入居してすぐに快適な生活を送ることができるようになるものです。

出張が必要になった場合には、滞在先での宿泊施設の手配が必要になっていくものです。急に決まった出張のような場合には、実際に必要になっていく滞在日数のイメージが掴めない場合も多く、ホテルを予約していくにも戸惑ってしまうケースが多かったりもするものです。

ロアールステイを利用していけば、出張に利用する宿泊施設を即座に見つけていくことができ、問題なく業務を進めることが可能です。ホテルと同様な快適な環境でありながら、手頃な料金で利用ができる宿泊施設を見つけることで都心での生活も快適なものとなっていくことでしょう。

出張の内容により、あらかじめ半年以上の長期に渡って滞在の必要があると分かっている場合には、都心でアパートやマンションなどの賃貸物件を借入することを考える方もいることでしょう。東京エリアでの賃貸物件は総じて賃料も高く、ホテルに滞在するのと相違ない費用が掛かっていったりもしますし、何よりも契約にあたって煩雑な手続きが伴っていくのも事実です。敷金や礼金、保証人の手配など賃貸物件の契約には、多くの時間や手間が掛かっていくのも実情です。

マンスリー型マンションであれば、明日から出張が必要になった場合でも問題なく利用することができ、スムーズな業務遂行を進めることができるようになるものです。物件の契約をする場合も簡潔な手続きで済ませることができるようになってもいます。個人での利用の際には、運転免許などの公的な身分証明があればよく、すぐに快適な宿泊施設の利用を開始できるようになってもいくものです。

滞在に利用した料金の支払は現金はもちろんのこと、各種のクレジットカードでの支払もできるようになっています。

 

都心でもマンスリー型物件が数多く提供されるようになっています。急な出張の需要が発生した場合には、ホテルを手配するにも、実際にはどの程度の期間に渡って利用していけば良いかイメージがつかない場合も多く、滞在先での宿泊施設の手配に困ってしまうケースは意外と多かったりもするものです。

マンスリー型マンションであれば、明日から出張のような場合でも柔軟に対応することができ、快適な生活を送っていけるようになるものです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
東京のマンスリーマンション賃貸業者ランキング!
第1位 アットイン
アットインの画像
マンスリーマンションコラム
記事一覧