出張や単身赴任など短期滞在におすすめのマンスリーマンションや賃貸物件を紹介している不動産の口コミランキング!

東京のマンスリーマンション賃貸業者ランキング!

長期出張などにはマンスリーマンションがもっとも便利!

こんにちは。28歳・男性です。東京へ長期出張する社員のために賃貸物件を借りていたのですが、これがなかなか手間がかかりました。

物件をさがすのもたいへんだし、契約期間は最低2年からでその手続きも煩雑。家賃とは別に契約手数料、敷金、礼金などが発生してしまう上、家具も購入しなければなりません。かといってビジネスホテルは長期滞在すると不便だし、何よりも高く付くため利用できず、困っていました。

そんなときたまたま、知人からマンスリーマンションの話を聞き、ネットで検索したところ「敷金・礼金無し・1ヶ月から契約可能」という広告が。「これだ!」と思い、さらに調べてみることにしたんです。

はじめこそ分からなかったものの、最終的には知識が深まり、いまでは東京のマンスリーマンションや家具・家電付き賃貸の紹介業者に精通していると自負しています。せっかく苦労して調べたので、ランキング形式でまとめてみようと思いサイトを立ち上げました。

あくまでわたしの私的な視点から選んだ東京のマンスリーマンション、家具・家電付き賃貸紹介業者ランキングになりますが、全国の会社の総務部や管理部のみなさん、そして、個人でマンスリーを探している方の参考になればうれしいです!

東京のマンスリーマンション賃貸業者ランキング一覧!

第1位 アットイン
アットインの画像1
4つのコミットを提示し、顧客の要望に応える!

「徹底的にお客さまの立場にたったサービスをめざす」「ひとの心を大事にした思いやりあふれるサービスを提供する」「お客さまへのよりよいサービス提供をめざす」「アットインらしい快適な部屋づくりにこだわる」。アットインは以上の4つをコミットしています。コミット達成のため、既存のユーザーの声をすべて反映した部屋づくりを実現。

そのため、全室wifi完備(無制限)、掃除以外の料金すべてコミコミの賃料プラン、24時間のゴミ出し可能、宅配ボックス、備品数80品目、入金や書類の手続きをスピードアップするなど、うれしいサービスが豊富です。カバンひとつで快適入居が可能。通常の設備はもちろん、キッチンやバス・トイレの設備・備品も充実していることは誰もが喜ぶポイントでしょう。

おすすめポイント

Point 1. ユーザーの声をすべて反映した部屋づくりを実現!

Point 2. ルームクリーニング代以外すべて含んだコミコミ賃料提示

Point 3. 備品数80品目!入金や書類の手続きが早い

アットインの基本情報

営業時間 10:00~18:00(定休日:年中無休)
電話番号 0120-397-010(コールセンター)
法人サポート 専任の担当者がつく
価格 価格・新宿:5,420円/日 笹塚駅徒歩5分 1R 20.35㎡
価格・渋谷:4,980円/日 駒澤大学駅徒歩11分 1K 18.4㎡
価格・池袋:4,740円/日 池袋駅徒歩8分 1R 14.88㎡

アットインの詳細情報

【無料wifiが無制限使い放題】

アットインでは全室wifi完備、しかも無料で無制限使い放題です。入居者が機器を用意する必要も無く、標準装備として提供。パソコン、スマートフォン、タブレットから各種ゲーム機まで、さまざまな機器でwifiを利用することができます・・・

【24時間ゴミ出し可能物件が多く、宅配ボックスも用意!】

アットインでは24時間ゴミ出し可能物件をどんどん増やしています。おどろくことに全体7割にもおよぶ物件が24時間ゴミ出し可能です・・・

【アットインならコミコミプランで安心!】

不明瞭でわかりづらいことの多いマンスリーマンションの料金体系ですが、アットインはルームクリーニング費用以外はすべて賃料に含み、なおかつお客さまにわかりやすいように消費税込みの価格表記に変えたのです・・・

東京マンスリー21の画像1
トップクオリティを誇るマンスリーマンション業者

全物件、自社設計・自社管理で用意。そのため、トップクオリティが標準となっています。全物件が駅から9分以内の好立地にあり、築年数も10年以内という築浅物件が大半。風呂トイレ別でゆったりとした間取りでくつろげます。

しかも寝具セットはメンテナンス工場で洗濯されてから提供されるという念の入れよう。問い合わせから入居までの対応がはやいのも特徴です。バイリンガルスタッフがいるため、海外から英語での問い合わせも大歓迎

法人契約で入居者が外国籍の場合、チェックイン案内を代わりにサポートしてくれます。

おすすめポイント

Point 1. 全物件、自社設計・自社管理

Point 2. 全物件駅から9分以内・築年数10年以内

Point 3. バイリンガルスタッフ駐在・海外対応可

東京マンスリー21の基本情報

営業時間 9:30~18:30(平日) 9:30~18:00(土日祝) 定休日:GW、夏季、年末年始
電話番号 0120-203-610
法人サポート 部屋探しから、申込み、契約、入居までを一貫して専任のスタッフが担当
価格 価格・新宿:6,380円/日 西新宿5丁目駅徒歩1分 1K 22.4㎡
価格・渋谷:6,880円/日 神泉駅徒歩7分 1K 21.07㎡
価格・池袋:6,500円/日 池袋駅徒歩4分 1K 23.25㎡

東京マンスリー21の詳細情報

【全物件駅から9分以内、ほとんどが築年数10年以内】

東京マンスリー21のマンスリーマンションは、すべて駅から徒歩1分~9分以内に立地。その上、ほとんどの物件が築年数10年以内という新しさです。・・・

【生活のグレードもアップさせる備品・設備】

公共料金の中に含まれている、『コンシェリア24安心入居パック』で、室内設備機器等の故障や不具合を24時間体制でサポートしてくれ安全・安心です・・・

【豊富なホスピタリティで安心できる】

東京マンスリー21は日本国内だけでなく、世界中すべてのゲストに快適に物件を利用してもらうために、バイリンガルスタッフも用意しています。契約書類の説明、入居後の対応などもすべて英語での案内が可能・・・

クリエイトマンスリーの画像1
運用実績17年以上。安心と信頼を提供

多様なニーズに対応できるよう、さまざまなマンスリーマンションを提供。初めての利用やビジネスマンの出張の場合はもちろん、遠方からの親戚の訪問や別居を考えている夫婦など、幅広い場面でのマンスリーマンション利用を提案をしています。

リピーター割引で2回目以降に利用する場合は、管理費が半額。会員登録などは不要なので手軽に割引が利用できるのもうれしいです。法人向けにクリーニング代が割引になる特典もあり、リピーター割引やキャンペーン割引と併用可能というのですから、何とも気前のいい話。

賃料自体も低価格賃料で提供しています。さらに、設備や備品も充実しているので入居初日から快適な生活が可能です。

おすすめポイント

Point 1. 多様な場面に対応できる物件を提供

Point 2. 低価格賃料で提供

Point 3. 法人向けにクリーニング代の割引特典あり

クリエイトマンスリーの基本情報

営業時間 10:00~18:00(定休日 臨時休業・年末年始)
電話番号 0120-696-730
法人サポート 法人向け特典でクリーニング代割引あり
法人向け割引はキャンペーン割引やリピーター割引と併用可能
価格 価格・新宿:5,800円/日 西新宿駅徒歩5分 1K 20㎡
価格・渋谷:6,300円/日 駒場東大前駅徒歩7分 1K 20.15㎡
価格・池袋:7,000円/日 池袋駅徒歩9分 1R 25.33㎡

クリエイトマンスリーの詳細情報

【低価格な賃料を実現している】

クリエイトマンスリーでは、一般的なマンスリーマンションより4.5万円安く入居できるという試算をしています。初期費用を大幅におさえることが可能ということです。ほかにも料金についてはお得な情報が多く見られます・・・

【じつに多様な用途を想定している】

単身赴任や短期出張、受験期間中の利用などを想定しているマンスリーマンションはたくさんありますが、クリエイトマンスリーはそれ以外にも、さまざまな方に向けて利用をおすすめしています・・・

【女性視点のマンスリーマンション】

女性スタッフが多数在籍。お部屋選びから入居前の質問・相談などにもあたたかく繊細に対応。入居後も困ったことがあったら女性スタッフがサポートできます・・・

ワイズグレースマンスリーの画像1
多人数で入居可能な部屋も用意

もともと法人社宅の紹介を本業としています。そのため、マンスリーマンションの紹介も法人のニーズに合わせた提案をしています。契約日数によって4つの契約形態に分かれていて、それぞれの基本賃料や光熱費、清掃料が事前に明示されていて料金もわかりやすいです。清掃料は期間が長いほど上がりますが、賃料は1日5,400円から4,700円に10%以上値下がりします(保証料と事務手数料は別途必要)。

最短7日間からの利用も可能。契約期間中の途中解約については、申し入れから45日以降の料金を返金してもらえます。

おすすめポイント

Point 1. もともと法人社宅を紹介する会社だった

Point 2. 最短7日間から利用可能

Point 3. 契約日数によって4つの契約形態に分かれる

ワイズグレースマンスリーの基本情報

営業時間 10:00~19:00(定休日不明)
電話番号 0120-028-803
法人サポート 社宅紹介の実績に基づく法人ニーズに合う部屋の紹介
価格 価格・新宿:5,506円/日 新宿御苑前駅徒歩5分 1K 20.65㎡
価格・渋谷:4,606円/日 駒澤大学駅徒歩5分 1K 19.3㎡
価格・池袋:4,806円/日 早稲田駅徒歩4分 1K 33.37㎡

ワイズグレースマンスリーの詳細情報

【ワイズグレースマンスリーの契約の流れ】

その1 申し込み
申し込み確認後、入居申込書が送られてきます。必要書類といっしょにFAXもしくはメール(画像添付)で返送する・・・

【ワイズグレースマンスリーの料金について】

【マンスリーマンション料金計算方法】
・賃料/光熱費は利用日数分必要
・清掃費は初回のみ必要。
利用期間によって費用が異なる・・・

【マンスリーマンションは法人利用に向いている】

社宅として借り入れる場合、通常の賃貸契約に発生する複雑な手続きや、家具・家電の購入、引越しなどが不要で、人数分の部屋が簡易な手続きで用意できるため大助かりです・・・

エステムマンスリーの画像1
日商エステムグループならではのハイグレード仕様

賃料+光熱費+清掃料のかんたん料金設定。タオルやハンガーなど必需品セットは無償で提供してくれますが、不要なら代金から2,000円割引してもらえます。マンスリーマンションにはめずらしく、ペット飼育もOK!愛するペットと暮らせる幸せが満喫できます。

法人会員登録をすると、まとめ借りにも対応。2回目以降の契約手続きもかんたんになりますし、必要な時期にあわせて最新情報も提供可能です。エステムシリーズという分譲マンションをマンスリーマンションとして一部提供。分譲マンションならではのハイスペックな設備があるため、法人契約による寮での利用や単身女性に人気があります

おすすめポイント

Point 1. 賃料+光熱費+清掃料の簡単料金設定

Point 2. ペット飼育を可能

Point 3. ハイスペックな分譲マンションもラインナップ

エステムマンスリーの基本情報

営業時間 10:00~19:00(定休日 年末年始、夏季休暇)
電話番号 0120-158-488
法人サポート 法人会員登録をすると、専属の担当がついて部屋を優先的に紹介
アメニティも通常より充実させてくれる
価格 価格・新宿:6,300円/日 西新宿駅徒歩6分 1K 26.07㎡
価格・渋谷:扱い無し
価格・池袋:5,700円/日 池袋駅徒歩9分 1K 21.00㎡

エステムマンスリーの詳細情報

【ペットの飼育が可能】

マンスリーマンションに限らず、賃貸マンションの場合、一般的にはペット飼育が不可の物件がほとんどですよね。しかし、エステムマンスリーではマンスリーマンションにもかかわらず、ペットの飼育が可能なのです・・・

【基本セットに入らない備品などに注意】

インターネットを利用する場合は別途契約が必要だそうです。ただし、ネット使い放題の物件もありますので、その場合は別途契約はもちろん不要となります・・・

【法人会員がお得】

エステムマンスリーマンションは、出張や研修・セミナーでの滞在先としての利用、もしくは急な転勤などの必要期間に合わせて効率良く利用できるマンスリーマンションです。家具・家電・生活必需品などが付いていますので・・・

マンスリーマンションを借りる際、アットインをおすすめしたい理由



わたしが独断で選んだ東京のマンスリーマンション、家具・家電付き賃貸紹介業者ランキングTOP5!1位は「アットイン」に決定しました!

■ 4つのコミットをしている

①徹底的にユーザーの立場にたったサービスをめざす
②ひとの心を大事にした思いやりあふれるサービスを提供する
③ユーザーへのよりよいサービス提供をめざす
④アットインらしい快適な部屋づくりにこだわる

■ カバンひとつで快適に入居可能

必要な設備・備品がまんべんなくそろっていてカバンひとつで快適に入居できます。通常の設備はもちろん、キッチンやバス・トイレの設備・備品までも充実しており、入居初日から無料WiFiが無制限で使い放題です。紹介物件の約7割が24時間ゴミ出しOKの物件なのも良いですね。

■ 明朗にすべてコミコミ価格

ルームクリーニング費用以外は、保証料や保険料、水道料金、光熱費などをすべて賃料に含んだコミコミ価格で提示しています。入居前のクリーニングは部屋のすみずみまで清掃した後に、備品チェックを行う2ステップ体制となっています。また、入居後も1回5,000円程度でおそうじサービスを提供してもらえるので楽ですよね

■ そのほかにも行き届いたサービスがいっぱい!

宅配ボックス付きで荷物の受け取りも安心。備品の数は80品目もあり、入金や書類の手続きもスピーディー。法人利用には専任の担当者が付きますし、何よりも既存のユーザーの声をすべて反映した部屋づくりをしているので、使い勝手が格段にいいんです。

以上がアットインを1位にランキングした理由なんですが、2位以下の東京のマンスリーマンション、家具・家電付き賃貸紹介業者もどれもいい業者ばかり。ですから、紹介文をよく読み込んでいただいて、あなたの希望にあった業者を選んで、長期出張がより快適になるような契約をしてくださいね!

東京のマンスリーマンション・家具家電付き賃貸業者情報一覧!

さて、本サイトではおすすめの東京のマンスリーマンション、家具・家電付き賃貸紹介業者を比較ランキングにて紹介しましたが、情報を簡潔にまとめて一覧にしてみたので、おさらいしてみましょう。

それぞれ定評ある紹介業者で、快適な部屋づくりにも力を入れている紹介業者ばかりなので、特徴などをしっかり把握して存分に検討してみてください。

各紹介業者の詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

イメージ1
2
3
4
5
会社名アットイン東京マンスリー21クリエイトマンスリーワイズグレースマンスリーエステムマンスリー
特徴ユーザーの声をすべて反映した部屋づくりを実現全物件、自社設計・自社管理多様なニーズに対応できるよう、さまざまな物件を提供法人社宅の紹介に定評あり賃料+光熱費+清掃料の簡単料金設定
ポイントルームクリーニング代以外、すべて含んだコミコミの賃料を提示全物件、駅から9分以内・築年数10年以内低価格賃料で提供最短7日間から利用可能ペット飼育が可能
ネット環境全物件wifi完備
(制限も特になし)
全物件ネット環境完備
(オンラインゲームは自粛を呼掛)
ネット環境がない物件もありネット環境がない物件もありモバイルWi-F有料レンタルあり
(容量制限あり)
その他・備品数80品目と豊富
・入金や書類の手続きが早い
バイリンガルスタッフを用意法人に対して、クリーニング代割引サービスを用意長期利用者向け割引ありハイスペックな分譲マンションもラインナップ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

わたしのおすすめを厳選したので、どれも魅力的だと思うのですがいかがでしょうか。一覧にすると細かい違いなどが見やすくなり、より比較しやすいかと思います。やはり注目すべきはサービスの違いや特徴といったところでしょう。

また、おすすめの東京のマンスリーマンション、家具・家電付き賃貸紹介業者として、備品などがひと通りそろっているのは大前提ですが、その内容や点数、ルームクリーニングなどのサポートにも違いが見えるので、自分の希望や理想にあった紹介業者を選び、総務部や管理部のみなさんの負担を減らし、なおかつ社員さんの長期出張がより快適になるようにしていただければと思います。

マンスリーマンションと一般賃貸物件の違いを知ろう!



冒頭にも少し触れましたが、ここで一般の賃貸物件とマンスリーマンションの違いについてまとめてみましょう。

■ 一般の賃貸物件

・敷金、礼金、保証人が必要

・不動産業者への仲介手数料が必要

・契約期間は2年間が多く、更新するときには更新手数料が必要

・入居に際して、新生活のための家具や家電を搬入=引越しが必要

■ マンスリーマンション・家具付き賃貸物件

敷金や礼金などがかからず、保証人も不要な物件がほとんど

契約期間は最低1ヶ月でよい。以降は契約期間に応じた料金プランが設定される

・生活に必要な家具や家電がそろっているので即座に生活をスタートすることが可能

・インターネット完備である場合が多い

・水道代や光熱費が賃料に含まれている。しかも利用届けなどの手続き不要

・賃料は高めに設定されている

単純に、長期間にわたって借り続ける場合、圧倒的に通常の賃貸物件のほうが安く済みます。しかし、先にも述べた通り、諸費用や手間が省けるため、会社の長期出張や研修中の宿泊場所としては総じてマンスリーマンションのほうが得な場合が多いと思われます。

ホテルに滞在するよりお得!?  マンスリーマンションのメリットとは?



では、マンスリーマンションとビジネスホテルについても比較してみたいと思います。これも冒頭に述べた通り、経費については長期の場合は圧倒的にマンスリーマンションに軍配が上がりますね。それ以外にもマンスリーマンションならではのメリットは多いです。

■ メリット1 自炊ができる

長期的に外食をすればお金もかかりますし、野菜不足など健康面でもデメリットが多くなります。マンスリーマンションはキッチンがありますので、自宅さながらに炊事が可能です。

■ メリット2 部屋で洗濯ができる

ビジネスホテルだとクリーニングを依頼しなければならず割高。それ以外には街中のコインランドリーに出向かなければならず、面倒です。

■ メリット3 門限がない

フロントに鍵を預けたりする手間も無く、深夜に戻っても気兼ねがありません

■ メリット4 部屋を移らずに済む

ビジネスホテルはせいぜい2~3連泊で、それ以上のときは部屋を移される場合もあります。

■ メリット5 閉塞感が無い

ビジネスホテルは寝るだけのようなつくりが多いですが、マンスリーマンションはそれよりは広めでくつろぐことができます

そしてマンスリーマンションについて、かつては「ルームサービスが無く、掃除が面倒」「宅配便の受け取りができない」などの不便がありましたが、いまはオプションで「お掃除サービス」があったり、「宅配ボックス」が付いた物件も増えています。

こうして細かくチェックしていくと、もはや時代はマンスリーマンションに流れているといっても過言ではないでしょう。かつ、マンスリーマンションは法人優遇の傾向があるので、利用価値はますます高まっていくと思われますね。

短期滞在に家具・家電付き賃貸物件はおすすめ?期間によって物件を選ぼう!



では、ここで家具・家電付き賃貸マンション物件について考えてみましょう。どのような利用条件に適しているんでしょうか?

■ ワンルームタイプであらかたの家具・家電がそろっている

ベッド。机、ダイニングセット、ソファ、カーテン、テレビ+テレビ台、照明器具、エアコン、電子レンジ、冷蔵庫などが備え付けとなっています。単身赴任など、期間限定ではあるものの、そこまで長期間ではない、といった場合に向いています。

■ 一通りの家具がそろっていて便利だが、好みに合うかはわからない

たいそうな引越しをせずにすぐ暮らし始めることはできますが、インテリアの趣味に合うかはわかりません。しかし、退去するときに、持ち出しや処分は不要なので楽です。

■ 場合によっては引越しが宅配便のみで済む

洋服やバッグ、靴程度のものを運びたいのであれば、わざわざ引越し業者や、トラックなどの手配をしないで入居することができます。

■ 入居期間は、半年が分かれ目

家具・家電付きの賃貸物件は、一般的な賃貸物件よりも「2~3割割高」と言われています。「半年以下ならマンスリーマンション、半年以上2年未満なら家具・家電付き賃貸物件」というのがおおまかな目安です。

こうして考えていくと、家具・家電付き賃貸物件は「家具や家電を持ち込む手間を省きたい単身者」「家具や家電にこだわりのないひと」「半年~2年ほど住むひと」に向いていることがわかってきますね。

そして、半年以下ならマンスリーマンション。半年以上なら家具・家電付き賃貸物件。そんな判断基準でいいでしょう。

東京ってこんな都市。事前調査で格安マンスリーマンションを契約!



東京は23区が圧倒的に便利ではありますが、エリアによってはマンションも家賃相場が跳ね上がるため注意が必要です。しかもそうしたエリアは物価も高く、わたしがたまたま年末に遊びに行ったとき、港区の高級住宅街の有名スーパーでは小松菜がひと束500円で売られていて、目を疑った記憶があります。

■ 山手、城西地区、城南地区

千代田区、文京区、港区、とくに芝、赤坂、麻布、お台場、新宿の四谷あたりは高級住宅街です。オフィス街にほど近く、通勤は至便ですが、賃貸マンション家賃相場はトップクラス。また、新宿区、渋谷区、中野区、杉並区、世田谷区、品川区、目黒区などもJRの山手線駅周辺中心に高めです。

■ 豊島区+台東区

このエリアもJR山手線の駅近辺は高め。しかし、エリアによっては、駅近であっても手頃な価格の賃貸マンションも出てきます。

■ 荒川区、北区、板橋区、練馬区などの城北エリア

現実的な価格の賃貸マンションが多いでしょう。

■ 墨田区、江東区、葛飾区、足立区、江戸川区の城東エリア+大田区

いわゆる下町や工業地帯で、城北エリアと並んで狙い目でしょう。

23区外となると都心部までかなりの時間を要してしまいますので、上記を参考に、都心へのアクセスも便利なエリアにあたりを付けてみましょう。そして、23区外といいながらも、吉祥寺周辺の武蔵野市・三鷹市などは多少高めです。

あくまで賃貸マンションでの感想ですが、マンスリーマンションや家具・家電付きマンションでも大体当てはまることと思います。以上を参考にエリアを選ぶことで、経費はかなり抑えられることでしょう。

研修利用や寮・社宅としてのニーズも高く、企業の総務や人事からの人気も上昇中!



研修のためにカンファレンスセンターなどを借りる会社も多いでしょうが、それほどの人数でなければマンスリーマンションでも開催できます。プロジェクトの拠点としても利用価値がありますし、急な変更が生じて延泊などが必要になっても、マンスリーマンションであればフレキシブルな対応が可能です。

■ 集会室・会議室的なスペースを備えた物件も存在

カンファレンスセンターなどを借りるより、経費をかけずに利用できます。しかも、集会室・会議室的なスペースを備えた物件も存在します。

■ 展示会の宿泊先、海外研修生の滞在先にも利用できる

東京では頻繁に展示会などが開催されます。いちいち宿泊先を手配するのは合理的ではありません。マンスリーマンションを確保しておくほうが経費節減になりますし、海外から研修生などを招いたときにも滞在先として利用できます。

また、社員寮や社宅としてもマンスリーマンションは利用価値が高いです。

■ 家具・家電購入費節減。管理も楽

これらを一般的な賃貸物件として借りてしまうと家具や家電を購入して搬入しなければなりませんし、管理もかなりめんどうなことになります。マンスリーマンションであればそうした経費や手間はかかりません。

ましてや、買い上げるとなれば莫大な費用がかかってしまいます。このご時勢であればマンスリーマンションにしたほうがかなりお得でしょう。

■ 法人利用だと優遇される
いまどきは法人利用であれば割引などの待遇が受けられます。法人専用の窓口もあり、担当者も付いてくれてスムーズなレンタルが可能なんです

■ マンスリーマンションは便利な場所にあることが多い

便利な場所に寮などを構えてしまうと高い経費がかかってしまいます。その点、マンスリーマンションなら元から便利な場所にあることが多いため、それでいて経費もさほどかかりません。手続きもかんたんで、管理の必要も無し。いいことだらけですよね

たいていのマンスリーマンションであれば、手続きはオンラインと書類の郵送、銀行など金融機関からの振込入金で完了します。総務部や管理部の負う手間も相当簡略化されているので、法人利用も人気となっているようです。

まとめ

マンスリーマンションや家具・家電付き賃貸物件について書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?主に法人利用にスポットを当てましたが、そのメリットは計り知れないものがありましたね。

わが社がそうですが、いま、総務部や管理部はほんとうに最低限の人数で運営されています。

総務部は、その企業や組織全体に対する事務仕事を一括して取り仕切る部署。備品調達・管理といった庶務分野の業務から、オフィスの建物管理、福利厚生の整備・運営、、社内イベントの企画・運営など、つねに先を見て行動せねばなりません。しかもそれらが少しでも後手に回れば大きな叱責を受ける部署でもあります。

忙しい業務の合間、マンスリーマンションや家具・家電付き賃貸業者の存在を知れたことは幸運でした。

一人でも多くの方にマンスリーマンションを利用していただきたいと思っております。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

記事一覧

マンスリーマンションは1ヶ月単位で借りるタイプのマンションですが、現在では1日でも借りることができるようになっ ・・・[続きを読む]
マンスリーマンションでは、連帯保証人が必要ないということが宣伝されているケースが多くありますが、実際はどうなの ・・・[続きを読む]
マンスリーマンションは短期間滞在するタイプの賃貸ですが、延長が必要な場合にできるのか疑問に思っている人もいるで ・・・[続きを読む]
長期の出張などをするときはホテルを利用すると費用がかかりやすく、大きな問題になるので気をつけるべきです。マンス ・・・[続きを読む]
東京でマンスリーマンションを借りようと思っているけれど、ライフラインはどのようにして手配したら良いのだろうかと ・・・[続きを読む]
マンスリーマンションは、基本的には1ヶ月単位でマンションの部屋を借りるシステムとなっています。現在では家具家電 ・・・[続きを読む]
賃貸住宅の形態も昔と変わってきており、最近は保証人などがいらないマンスリーマンションが流行しています。短期間で ・・・[続きを読む]
マンスリーマンションの賃貸契約は、基本的には一般的な賃貸物件と同じように、入居したい地域の不動産屋さんで物件探 ・・・[続きを読む]
マンスリーマンションのように1日単位で部屋を借りることができる物件は登場してからまだ日が浅いものの、近年とても ・・・[続きを読む]
通常の不動産契約とは異なり、1週間~1ヶ月といった短期間の居住契約を主としているのがマンスリーマンションの特徴 ・・・[続きを読む]
地方から首都圏へ出張などで来る際、一時的に住む場所を借りなければならないということがあるのではないでしょうか。 ・・・[続きを読む]
マンスリーマンションにもさまざまなタイプがありますが、少しでも安くお得に利用するためには、キャンペーンを利用す ・・・[続きを読む]
マンスリーマンションは長期的な出張だけでなく、研修や受験などの目的でも利用する人がいますが、その際は利用料金を ・・・[続きを読む]
暮らしのスタイルは多様化している時代ではありますが、短期間で住むことが目的となっているマンスリーマンションなど ・・・[続きを読む]
マンスリーマンションというと単身での利用をイメージする人もいるかもしれませんが、家族での利用も可能です。 その ・・・[続きを読む]
日本で賃貸物件を探している外国の人の中には、契約までのハードルの高さを感じている人も多いでしょう。 そこで今回 ・・・[続きを読む]
マンションの特徴といえば、鉄骨ででき上がっているために強度が強く、燃えにくい上に大きな力に耐えることができる点 ・・・[続きを読む]
首都圏で賃貸マンションに住むにしても初期費用もかかりますから、そうした費用もかからないマンスリーマンションを選 ・・・[続きを読む]
東京にある清澄白河駅周辺は「アートの街」といわれるくらい、通いやすい美術館や歴史に関した施設がそろっています。 ・・・[続きを読む]
  品川駅周辺には、仕事をするための家具家電付き物件が多数ありますが、物件探しに悩んでしまう人もいる ・・・[続きを読む]
東京都内でも有数のオフィス街である新橋駅の周辺には利用しやすいマンスリーマンションも多くあります。 仕事で新橋 ・・・[続きを読む]
  町田駅周辺でマンスリーマンションを見つけるときに物件がたくさんあって悩んでしまいますが、サービス ・・・[続きを読む]
東京地区に出張で伺うビジネスマンの方向けにマンスリー型マンションの人気が高まっています。 都心部にはさまざまな ・・・[続きを読む]
月単位で契約をおこなうことができるマンスリー形式のマンションを利用することで、急な出張などが生じた場合であって ・・・[続きを読む]
駒込周辺でマンスリー物件が数多く提供されています。 急な出張で東京に出る必要が生じた場合でも、滞在期間が決まっ ・・・[続きを読む]
マンスリー形式で契約するマンションを活用していくことで、都心に出張する機会が発生したビジネスマンの方も、不安を ・・・[続きを読む]
  東京の六本木エリアで、ステキなマンスリーマンションを提供している賃貸会社を紹介しています。 部屋 ・・・[続きを読む]
  家具家電付きのマンスリーマンションを渋谷エリアで探しているときにピッタリな、おすすめ賃貸業者を案 ・・・[続きを読む]
東京都内に短期間滞在する場合には、経済的に利用できるのがマンスリーマンションです。 東京都内にはこうした施設が ・・・[続きを読む]
池袋などを中心に東京にはいろいろなマンスリーマンションがあります。 家具や家電・備品などを備え付けられているの ・・・[続きを読む]